トップサービス

Service

サービス

私たちのサービス

Our Service

リーダーが変われば組織は変わる

リーダー層を対象としたマネジメントトレーニングプログラム

Teambox LEAGUE は、いつでも、どこでも、誰とでも活躍できるグローバルリーダーを育成することを目的とした、実践型学習プログラムです。

チームボックス流 独自メソッド

スポーツチームでの最新のメソッドを盛り込み、約半年間のプログラムを通じて、頭でわかるだけではなく、現場で実践し、習慣化に至るまで、リーダーに寄り添い、成長をサポートしていきます。

4ステップを通じて、
4ヵ月間のトレーニングを実施

(前後一ヵ月間づつの研修を含めて合計6ヵ月間)

毎月下記スケジュールに沿って、
4カ月間繰り返し実践。

  • L
  • F
  • F
  • F
  • F
  • F
  • F
  • F
  • F
  • F
  • H
  • F
  • F
  • F
  • F
  • F
  • F
  • F
  • F
  • F
  • F
  • F

4セット

  • 組織力診断

組織とリーダーの現状を定量的に把握

契約締結後、弊社オリジナルの組織サーベイ TB Scan を行い、組織の現状を33要素に分けて分析します。そして、組織成長のボトルネックとなっている箇所を見つけ出し、重点要素を絞り込んだ上で、半年間のトレーニングプログラムのテーマを決定します。

  • 1人5分で終わる60問のWebアンケートに組職メンバーが回答
  • 組織理念の実現に
    向けてボトルネックとなっている箇所を発見
  • 契約後準備段階1ヶ月間
  • 理念共有

    経営層や人事責任者らを対象に丁寧なヒアリングを行い、組織理念と課題の認識を共有

  • 組織力診断

    弊社の組織力診断ツールTB Scanを使用し、組織の現状を33要素で目に見えない部分まで可視化
    組織理念の実現に向けてボトルネックとなっている箇所を発見

  • トレーニングテーマ決定

    重点的に強化するポイントを絞り全4ヶ月のトレーニングテーマを発表

  • 集合トレーニング

本番(日々の業務)に挑むための覚悟とスキルを身につける準備の場

自ら動いて理論を学ぶ。

プログラムの中心に位置するのは、月1回の集合トレーニング Locker Room。これは単なる座学・研修ではありません。自分自身に問いかけるワークや、チーム内での議論を通して、テーマに向き合い、ともに考えながら、現場で使える本物のマネジメントスキルを学習していきます。

「大人の学びは痛みである」と、ジャック・メジローは言いました。長年生きてきて体にこびりついた「常識」から一度離れて、新たな考え方を取り入れることは、自己否定にも似たような痛みを伴います。しかし、それに臆することなく新たな考え方を学び続けられる人にこそ、真のグローバルリーダーへの道は開ます。
Locker Roomでは、様々なワークや問いかけを通して、自分自身がこれまでできてなかったことや、知らなかったことに焦点を当てていただきます。そして、全員で問題に向き合い、一緒に考えながら、解決策を見出していきます。このような形のトレーニングは、トレーニングする側とされる側の双方によって、とても重い負担になります。それでもこの手法を使う理由は、たった一つしかありません。
これぐらい本気でやらないと、絶対に身につかず、組織にも浸透しないからです。

  • 行動振り返り

メンバーがフィードバックすることで日々のマネジメント能力の推移を可視化

本人とメンバーによる毎日のフィードバック

Flicaは、トレーニング対象リーダーのチームメンバー全員が、リーダーの姿勢や行動について日々フィードバックを行い、その結果が反映されるシステムです。

  • 1日の終わりにフィードバック
  • 参加リーダーのスコアに反映

  • 1on1 トレーニング

日々の業務での課題を専属トレーナーと共有し、行動目標を具体的に策定

前半を振り返り、後半をよくするための個別面談

集合トレーニングで学んだことを振り返りながら、しっかり現場で実践できているかを確認するための、トレーナーとの1対1の面談 Half Time。そして、ともに仕事をしているチームメンバーから、参加リーダーのマネジメントについてのフィードバックを毎日集め、数値化するツール Flica を使い、実践できているか日々確認していきます。

面談とデータで実践をサポート

トレーニングの効果を最大化

Teambox LEAGUEに参加するのは、リーダーだけではありません。事務局や経営陣をFamilyと呼び、方向性の確認やリーダへの支援体制の整備のために、定期的なミーティングを行います。

それぞれの課題に寄り添ったテーマとコンテンツに、
関係者全員が一丸となって向き合います。

「全ての従業員に顧客目線に立ってもらいたい」「次世代の後継者を育てたい」「イノベーションを起こすチームを作り上げたい」など、企業の持つ課題は多岐にわたります。 そのため我々は、毎シーズンごとに「テーマ」を設定し、企業の状態に即したオリジナルのプログラムを設計し、半年間のトレーニングを進めていきます。
もう一つ大事にしていることは、「みんなで」組織を変えていくことです。Locker Room 前後に必ず、リーダーの参加リーダーにあたる経営陣・人事担当者、そしてTeamboxのトレーナー陣で行うファミリーミーティングを通して、会社規模の大きな波を起こします。
組織変革は、クライアントそして我々が全員一丸になることで実現されるのです。

導入事例

Case

トップサービス

リーダー育成・トレーニングは、
Teambox LEAGUE